政策

「地域を守り、中野を守る」ために全力で取り組みます

1.災害対策

区民の生命・財産を守る体制を強化します
  • 各種の災害に対し、危機管理体制を強化し、充実します
  • 平時より区役所内に災害対策のための指揮所の設置を推進します
  • 防衛省・警視庁・消防庁との各種共同指揮所訓練を実施し、連携を強化します
  • 小中学生への防災に対する意識の向上を図り、訓練を充実します
  • 区内全域の避難場所における防災用品の備えを充実します
  • 放射線の観測及び対策を強化します

2.教育改革

学力並びに規範意識の向上を図り、教員の負担を軽減します
  • 校長の意思決定を尊重し、教育現場の活性化を推進します
  • 教員からの「聞く授業」から、自ら「考える授業」への移行を推進します
  • 各教育現場へのIT教育機材の導入を推進します(紙の教科書からiPadの活用など…。)
  • 中学校と各種専門学校との教育連携を推進します
  • 道徳の授業は外部教員を招へいし、真に役立つ授業を推進します
  • 中学校での各種部活動は、外部指導員を活用し教員の負担を軽減します

3.地域改革

くらしを守るための町会・自治会活動を支援し、
健康で住みやすく、助け合える街づくりを推進します
  • 西武新宿線の踏切渋滞の解消に向け全力で取り組みます
  • 地元の中小企業並びに商店街を支援します
  • 健康寿命を延ばすため、区民検診の充実に努めます
  • 障害者や高齢者のために、バリアフリーの街づくりを推進します
  • 保育園、幼稚園、児童館、各学校の教育支援と子育て支援並びに福祉施設の支援を推進します
  • 地域のために活動する各種団体と区民活動センターを支援します

4.行政改革

区民のための区政を追求します
  • 行政組織の集中を行い、分かりやすく、訪問しやすい街(行政)づくりを推進します
  • 危機管理部門職員を増員し、真に役立つ組織作りを推進します
  • 職員の勤務環境を改善し、区民サービスの向上を図ります
  • 職員のマナーの向上を図り、明るく、思いやりのある区政を追求します
  • 職員の健康管理と真に役立つ体力づくりを推進します